トップページ画像

四代目玉田玉秀斎

四代目 玉田玉秀斎 Official Web Site

  • 講談は江戸時代初期に、生活に窮した浪人や軍学者達が「太平記読み」等をして、投げ銭を得たことが始まりだそうです。
  • 一人で口演する芸ですが、会話で話を展開させる落語と違って、地の文が中心になっています。
  • 台本を釈台に置き張扇を叩きながら、独特のリズムで話すのが特徴です。
  • 武勇伝や仇討ち、お家騒動、政談から庶民の生活を描いた世話物や巷のニュースを講釈するなど、題材も多様化していきました。
  • この講談をつかって、私が取り組んでいるのが、音楽と融合した講談、特にジャズ講談、そして外国語講談です。

PROFILE

  • 講談師 四代目 玉田玉秀斎
  • 1976年、大阪市平野区にて生まれる。
  • 高校時代、スウェーデンに長期留学(ロータリー交換留学)。
  • この時にスウェーデン人から受けた質問がきっかけで日本文化に興味を持つ。
  • 帰国後、大学は英語・国語だけで受験できた法学部に入学。
  • 大阪大学・神戸大学・大阪市立大学関係の有志でドイツへ法学研修旅行(1ヶ月)に行く。
  • 大学の先生や院生の方々と共同生活を送り、「考える事の大切さ」を知る。
  • 司法試験を目指すが、大学卒業後も司法浪人生活を送る。
  • たまたま見つけた新聞の3行広告「講談塾生募集」の記事。
  • ここで、人生で初めて講談に出会う。
  • その3ヵ月後の2001年11月11日、旭堂小南陵に入門。
  • 2004年4月~5月、ロータリーGSEプログラムでブラジルに5週間派遣される。
  • そこでポルトガル語での講談。
  • 2004年7月、アメリカ・ボストンで英語講談。
  • その時、英語の修羅場読みの模様がNHK WORLDにて10分間世界中に放送される。
  • 2006年11月 音楽コラボ開始(講談×声楽)
  • 2006年 京都産業大学 経済学部で講談を使った授業スタート(年に10回)
  • 2007年 和の講談、洋のジャズを融合した新しいエンターテーメント「JAZZ講談」を開始。
  • 2008年 ブルガリア公演(太平洋兄さん、映画「北辰斜めにさすところ」と共に)
  • 2010年4月 宮城県・都城市特派大使就任
  • 2012年6月 『講談×シャンソン』開始
  • 2014年3月 『講談×浄瑠璃人形×シャンソン』開始
  • 2014年5月 『音楽劇シンデレラ』開始
  • 2014年8月 『関西顔ハメ看板普及委員会』発足。会長就任
  • 2016年 四代目 玉田玉秀斎を襲名
  • 2017年4月 銀河英雄伝説公認『銀英講談』スタート
  • 2017年11月 短編映画『七曲ブルース』主演
  • 2018年3月 主演『七曲ブルース』オオブショートフィルムフェスティバル市長特別賞受賞
  • 2008年 ブルガリア公演(太平洋兄さん、映画「北辰斜めにさすところ」と共に)
  • MEDIA

  • ★執筆★
  • 大阪日日新聞 旭堂南陽のブラリ講談 歴史あるき
  • 2012年4月~2016年4月(全200回)
  • FM COCOLO MAGAZINE『JAZZと講談とボク』
  • 2014年冬号~2016年春号
  • 道頓堀ラプソディ『ミナミのあの人に このジャズの物語』
  • 2017年~現在執筆中
  • ★テレビ・ラジオ出演歴★
  • FM COCOLO 『cocolo netribe 深夜のネトライブ亭』
  • 2008年~2010年
  • FM OSAKA 『ミナミジャズウォーク』
  • 2011年5月~2012年2月
  • NHK 『バラエティー笑百科』 HPオリジナルムービー
  • 2017年4月~現在出演中
  • ABC朝日放送 ラジオ日曜スペシャル『玉田玉秀斎の講談で聞くジャズの扉』
  • 2018年4月
  • 西宮さくらFM 『sakuっとLa・ら・Ra』
  • 2007年~2013年
  • FM千里 『歌にのって地散歩』
  • ラジオNIKKEI 『南陽の関西講談ウォーク』
  • 2016年4月~2017年2月
  • ZTV『ちょっといい和歌山』
  • 田辺篇・有田川町篇・白浜篇
  • CONTACT

    ★玉田玉秀斎 提携窓口は下記です。★
  • ・E-mail info@ahs-web.com
  • ・電話/FAX 0739-34-2956
  • AHSエイ・エイチ・エス(提携窓口)
  • Copyright(C) 2016 AHSEntertainment All Rights Reserved.